デイサービス

理学療法士による機能訓練

機能訓練強化型のリハビリデイサービス。
理学療法士の指導により、様々なプログラムでリハビリを受けられます。

当施設のリハビリテーションの概要

個別リハビリテーション

 ●脳血管障害(脳卒中など)後遺症へのアプローチ

 ●骨・関節系疾患へのアプローチ

 ●認知症を有するかたのリハビリテーション

集団リハビリテーション

デイルーム

その他
○併設事業
   介護老人福祉施設ゆうわ
   クリニックゆうわ
   ショートステイゆうわ
   介護付有料老人ホームゆうわ

要介護認定もしくは要支援認定が必要です。認定してもらっていないという方は、実際に利用する方が居住していらっしゃる市町村にある介護保険課に申請をすることになります。介護認定審査会や訪問調査を受けると、後日追って認定結果が通知されてきます。この認定は非該当という場合もありますが、そうでなければもっとも軽い要支援1から要介護5までの全8段階です。認定結果によって利用することができるサービスの範囲が異なります。

認定してもらえたからといって、すぐに利用を始められるわけではありません。担当のケアマネージャー(介護支援専門員)が、デイサービスを受けられる施設を利用ためのケアプランを計画することが必要です。このケアプランが作成されてからケアマネージャーを通じてデイサービスの利用を開始することになります。理学療法士による指導

 

ご利用料金のご案内

介護保険対象分 ご利用料金

介護予防通所介護費
単位(1か月につき) 要支援1 1647単位 1,766 円
要支援2 3377単位 3,621 円

通所介護費
単位(1日につき) 要介護1 641単位 688 円
5時間以上7時間未満 要介護2 757単位 812 円
  要介護3 874単位 937 円
  要介護4 990単位 1,062 円
  要介護5 1107単位 1,187 円
3時間以上5時間未満 要介護1 426単位 457 円
  要介護2 488単位 524 円
  要介護3 552単位 592 円
  要介護4 614単位 659 円
  要介護5 678単位 727 円
  入浴 50単位 54 円
  個別機能訓練加算衣Ⅰ 46単位 50 円
同一建物居住者に対する減算  1日につき    94単位     101 円 

介護保険外対象分 ご利用料金

食事代
単位(1日につき) 食事代(ごはん、おやつ) 600 円
食事代のみ 450 円
おやつ代のみ 150 円

 おむつ代 紙パンツ1枚 200 円
パット1枚 150 円

日常生活費・教養娯楽費      日常生活費        実 費  
教養娯楽費  実 費

送迎費用 通常の事業の実施地域を越えた時点から、片道おおむね2㌔未満 500 円
通常の事業の実施地域を越えた時点から、片道おおむね2㌔以上4㌔未満 1,000 円
通常の事業の実施地域を越えた時点から、片道おおむね4㌔以上 1,500 円

ご利用料金合計

計算方法
1 各単位×利用回数×0.019×10.68=①利用料金 端数は切り捨て
2 ①利用料金×0.9=②保険対象額 端数は切り捨て
3 ①利用料金−②保険対象額=利用者一割負担額  

利用料金合計 介護保険対象分ご利用料金+介護保険外対象分ご利用料金=1ヶ月のご利用料金

 

 

介護玄関

入居要件

  • 要介護認定もしくは要支援認定
  • 要支援1・2、要介護1~5の方
  • 大阪市在住の方


医療依存度の高い方も、ご相談ください。

入居に際し対応困難または検討が必要な病状等について入居されるご本人が安全で楽しく過ごしていただけることを前提に、医師をはじめとした医療・介護スタッフが入居の是非を検討をいたします。

 

施設設備案内

食堂   浴室(大浴場)
食堂                     共用スペース
浴室(個室浴場)   浴室(個室シャワー)
浴室設備                   浴室設備 
洗濯室   ラウンジ
浴室設備                   共用スペース
相談室   エレベーター
相談室                    相談室